組合員になるには?

医療生協には、誰でも加入することができます。

「丈夫で長生きしたい」「いざというとき安心したい」という要求や願いは誰もがもっています。それを実現するために、みんなの知恵と力とこころを寄せ合って努力します。医療生協に加入するには、生協が病院・診療所などの事業所を運営するのに必要な出資金をだし、組合員としてみんなと一緒に活動をするという「こころ」をもっていれば大丈夫です。

出資金(詳細を後述)は、病院・診療所といった施設の拡充などに充てられます。そして、出資証・組合員証を受け取ります。病院・診療所を利用する時は、この組合員証を提示して利用します。また、医療生協へは、例えば、○○商店とか○○株式会社など団体や組織で加入することはできません。1人の個人として加入します。

加入について

福島区・此花区・帰宅に居住もしくは勤務されている方ならだれでも加入できます。
1000円(1口100円10口)以上の出資金と加入申込み用紙を記入の上、お近くの「診療所」、「介護支援センターえがお」までご持参ください。

出資金とは

出資金は、生協の資本となり、診療所の建設や医療機器の充実に活用します。加入時のみならず増資のご協力もお願いします。
出資金は、利息や配当はありません。転居や死亡脱退の時は、その都度払い戻しいたします。

加入すると…福島医療福祉生協の組合員になります。

① 福島医療生協の保健、医療、介護サービスを組合員としてご利用いただけます。
② 利用だけでなく、福島医療生協の運営や事業にも出資者として総代会などに参加することができます。
③ 組合員になると健康診断が格安の料金で利用できるなどたくさんの利点があります。
④ 班会や健康チェック、健康教室などの健康づくり運動やボランティア活動など、地域で特技をいかしてさまざまな楽しいとりくみに参加できます。
⑤ 機関紙「ほのぼの」を自宅に配布します。

脱退の手続きは?

脱退も本人の意思で自由にできます。しかし、脱退の場合、出資金の返済が必要ですので、90日の予告期間をもって、年度末(多くは3月)に脱退できると生協法で定めています。もし、脱退の申し出を受けたときには、生協の本部で必要な手続きをして下さい。