福島医療生協とは

概要

名称 福島医療生活協同組合(ふくしまいりょうせいかつきょうどうくみあい)
設立 1960年4月19日
住所 〒553-0005 大阪市福島区野田3-13-44
連絡先 Tel.06-6461-6822 Fax.06-6461-6967
E-mail.info@osaka-fukushima.coop
理事長 坪井 明人
診療所・介護事業所 野田診療所(通所リハビリ)
介護支援センターえがお
ホームヘルプステーションえがお
デイサービスセンターたんぽぽ
アクセス

行動計画

職員が業務と子育てや介護を両立させることが出来、職員全員が働きやすい職場環境整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成28年4月 1日 から 平成30年3月31まで (2年間)

内容

目 標 1 産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など 制度の周知や情報提供を行う
≪対 策≫
平成28年 4月から 育児休業法に基づく諸制度の調査
平成29年 4月から 諸制度に関するパンフレットを作成し職員に周知
目 標 2 介護のための離職を減らす
≪対 策≫
平成28年 4月から 介護休業法に基づく諸制度の調査
平成28年 9月から 管理職に対する制度の学習会を行う
平成29年 4月から 制度に関するパンフレットを作成し職員に周知
目 標 3 年次有給休暇取得率の向上を目指す
≪対 策≫
平成28年 4月から 年次有給休暇の取得状況を把握する
平成28年10月から 職員に対しアンケート調査を行い内容の検討

沿革

設立前

1954(昭和29)年 福島区内に「自分たちで守ろう」「病気になっても安心して見てもらえる診療所を」と、福島生活擁護同盟(現 福島民商)や福島実費診療所建設委員会が中心となって運動が広がる
1955(昭和30)年
8月10日
吉野診療所が「福島実費診療所建設委員会」を中心に開設
開設時は人格なき法人、その後福島医療生活協同組合立
1956(昭和31)年
2月1日
野田診療所が「野田健康と生活を守る会」を母体に開設
1959(昭和34)年
10月23日
福島医療生活協同組合創立大会
1960(昭和35)年
3月2日
福島医療生活協同組合が大阪府の認可を受ける

設立後

1960(昭和35)年
4月19日
福島医療生活協同組合法人登記
1961(昭和36)年 野田診療所が大野町2丁目(現 野田5丁目)に移転
1968(昭和43)年
10月20日
医療法人 福島勤労者福祉協会設立
1968(昭和43)年
12月12日
医療法人 福島勤労者福祉協会が大阪府の許可を受ける
1970(昭和45)年
2月1日
福島民主診療所が福島8丁目に開設
1981(昭和56)年
4月
福島民主鍼灸所が福島8丁目に開設
1981(昭和56)年
9月1日
野田診療所が野田3丁目(現所在地)に新築移転
1984(昭和59)年 福島民主診療所の増改築工事完成
1996(平成8)年
6月
福島民主診療所「老人デイケア」開設
1996(平成8)年
8月
野田診療所「老人デイケア」開設
1996(平成8)年
10月
野田診療所「訪問看護ステーションえがお」
1998(平成10)年
5月
吉野診療所が新築完成
1999(平成11)年
10月1日
「ホームヘルプステーションえがお」開設
2000(平成12)年
4月
介護保険制度施行により介護事業所設立
・指定居宅介護支援事業所(吉野、野田、福島民主、訪看えがお)
・訪問入浴サービス(吉野)
・通所リハビリ(野田、福島民主)
2003(平成15)年
4月1日
福島医療生活協同組と医療法人福島勤労者福祉協会合併し、
「福島医療生活協同組」発足
2003(平成15)年
7月1日
「介護支援センターえがお」発足
居宅介護支援事業所、訪問看護、訪問介護(ヘルパーステーション)を吉野1丁目に移転
2006(平成18)年
11月
訪問入浴サービス(吉野)閉鎖
2007(平成19)年
3月1日
「吉野診療所デイサービスセンターたんぽぽ」開設
2015(平成27)年
4月1日
吉野診療所が野田診療所に統合
2017(平成29)年
3月
福島民主診療所・訪問看護ステーションえがお閉鎖

定款